ウェルスダイナミクスとは


WD-Logo

ウェルスダイナミクスとは

ロジャー・ハミルトンが考案した

人間を【思考特性】【行動特性】から

8つのプロファイルに分類できるツールです。

(8つのプロファイルの詳細はこちらから)

 

そのベースには

ユングの心理学・五行説・易経などがあり

それに加え ロジャーの起業家としての

成功や失敗の経験

そして 世の中の成功者のパターンを研究し

作り出されたものです。

 

 

他の単なるタイプ診断や占いとの 大きな違いは

ただ自分のプロファイルを知るだけではなく

そのあとの 戦略が明確に示されていること。

 

自分や他者を知り 認めることで

スムーズな人間関係を築け

自分の目標や人生の目的に

楽しくスムーズに達する道筋

ウェルスダイナミクスには あるのです。

 ************

私にとっての ウェルスダイナミクス

私とウェルスダイナミクスとの出会いは
2013年2月 友人からの「面白いプロファイルテストがあるよ」の
ひとことからでした。
その当時の私は プロフィールにも書いてあるように
 いろいろなことで自信を失っていました。
プロファイル診断テストを受けたものの
結果として出た《トレーダー》という言葉に
なんだかしっくりこないままでした。
それが急に興味が湧き もっと知りたくなったのには
ある方の一言がきっかけでした。
その方は ずっと以前にプロファイル診断テストを受けられ
 ウェルスの知識を持っていらっしゃいました。
私のレーダーチャートをご覧になって ひとこと
「何か経営なさっていますか?」
自己紹介的な話は 全くしていない状態でのことだったので
驚いて「どうしてですか??」と お聞きすると
「ご自分で経営なさっている方は 
おひとりで苦手なことも頑張っているので
こんな四角い形になりがちなんですよ。
いろいろ大変な思いをされてきたんですね。」と 答えられました。
その後 プロファイル診断テストの結果を何度も読み返し 
以前よりはなんとなく理解が深まるに従って
もっともっと知りたくなり プラクティショナー資格を取得しました。
そのプラクティショナー養成講座を受講していく中で 
自分のプロファイル結果が腑に落ち 誇りを持てるようになりました。
 
そして 今では『このプロファイルで良かった!』と
心の底から実感しています。
結局 私が自分のプロファイルに納得し
その強みを生かしていこう!と考えられるのには
約10か月もの時間がかかりました。
それは プロファイル診断テストの後の
診断セッションを 受けなかったことが大きな原因でした。
その自分の経験から プロファイル診断を受ける方には 
合わせて診断セッションもお受けになることを お勧めしています。
 
時間も自分にとっての資産だということに
気づいていただきたいと思うからです。
今の私はウェルスダイナミクスの目的である
【フローにのることの素晴らしさと充実感】を
とても強く感じていますし ひとりでも多くの方に
ご自身の人生のフローにのっていただきたいと願っています。
ぜひ あなたの人生を私に応援させてください☆

コメントは受け付けていません。